イククルの年齢確認について

出会い系サイトを使用する場合には、年齢確認が必要になってきます。年齢確認をする理由としては出会い系サイトを通じて援助交際の温床になっていないか?が上げられますが、児童売春の規制法でも年齢確認はきちんとしなければなりません。最近でも18歳未満の方がこのようなサイトに年齢を偽って登録し、トラブルに発展するケースが多数発瀬しています。こちらではイククルの年齢確認についてご紹介していきたいと思います。イククルはどのような形で年齢確認を行っているのかみてみましょう。

イククルでは全ての利用に年齢確認が必要

イククルの使える機能を利用するためには年齢確認が必要です。またイククルでの年齢確認が必要となってくるケースについて、サイト内では具体的な例をあげて解説しています。具体的な例の内容は、出会い系サイトを利用する方ならほとんどの人があてはまるものとなっています。

年齢認証は結婚情報サービスなども含まれる

出会い系サイトで行われている年齢認証ですが、結婚情報サービスを提供してくれるサイトもふくまれています。18歳以上であることが証明できなければ、このようなサイトは利用できないのです。

イククルの年齢確認は簡単!

年齢確認というと、いちいち面倒臭いと考えている方もいますが、イククルの年齢確認は簡単にできますのでご確認ください。年齢確認は平成21年2月より出会い系サイト利用者には義務付けられました。イククルの年齢確認をする方法は3つ用意されていますので、自分に合った方法を選んでみて下さい。

  1. 証明書の写し(写メール)をメールに送付する方法
  2. 証明書の写しをFAXにて送付する方法
  3. クレジットカードによる確認

クレジットカードの場合は番号で認証

クレジットカードによる認証は、カード番号で自動的に認証されますので、FAXやメールを送る必要はありません。クレジットカードを所有している方なら、カード認証の手間が省けます。

証明書とはどんなものを用意すればいいのか?

年齢確認を証明できる書類が必要となります。証明書として利用できる種類には、運転免許証、保険証、定期券などがあります。その際にチェックされるのは、証明書の発行元がキチンとされているものか?年齢に対して間違いのない生年月日なのか?が確認できればいいのです。
その他にも、年齢を確認できる本人確認証として健康保険証、パスポート、住民基本台帳カード、年金手帳などがあります。

運転免許証の全てを送る必要はない

年齢を確認できればいいので、運転免許証の全てを見せる必要はありません。必要な項目以外なら見せる必要ありませんので、その他の項目は隠した上で送付すればいいのです。

年齢確認後には、全てのイククル機能が有効に!

年齢確認を行ったとしても、その確認に時間がかかってしまえばイククルの機能はなかなか使うことができません。しかしイククルでは24時間、有人でサポート体制にあたっているので、たとえどんな時間帯だとしても年齢確認を行ってくれます。年齢確認の時間は遅い場合でも10分程度しかかからないでしょう。その後はイククルの全ての機能が利用できるようになります。

年齢が上の方でも送る必要あり!

年齢が上の方には、この方な制度は不便で面倒なものかも知れませんが法的な義務となっているので、きちんと年齢確認を行わなければなりません。
しかしながら、年齢確認を行っている出会い系サイトが全て安全という訳ではありません。時にはクレジットカードでの確認が危険なサイトもある場合もあるのです。イククルは年齢確認を行っている優良な出会い系サイトとして知られているので安心です。

イククルの年齢確認で安心に利用

以上、イククルの年齢確認についてまとめてみました。イククルの年齢確認を行って全ての機能を有効的に使いましょう。イククルは年齢確認を行い安心して利用できる出会い系サイトなのです。

コメントは受け付けていません。